2004年10月17日

自分を守ってくれてた色

「そういえば、会社を辞める頃から、黒ばっかり着てる・・・(^_^;)」


「そういえば、わたし、ピンクって着たことない・・・(-_-;)」


カラーセラピストの関口さんの本を読むと、
今の自分の状況が客観的に見れる。

『幸せを呼びこむ色のチカラ
 自分だけの「幸運色」の見つけかた』

  
キュア・カラー代表 関口智恵/著
  大和出版 ¥1,260


カラーにもいろいろあって、
「パーソナルカラー」と「カラーセラピー」は別なもの。

パーソナルカラーは、
自分に似合う色を見つけて、
似合うファッションやメイクアップなど、魅力アップに
色をいかしましょう、というもの。

カラーセラピーは、
色を通して、自分の心に気付いて、
色の持つ心理的効果を活用して、
心と身体のバランスを整えるものなのです。



じゃ、「黒」にどんな色のチカラがあるかというと、

“感情を包み隠す色〜カムフラージュカラー”

黒には、感情を包み隠す効果があって、
心がゆれる出来事があったとき、
鎧である洋服を黒にすると、
武装ができる!

しかも、威厳や自信があるように見える色なので、
実際の自分より実力があるように見せたいときにオススメの色。

うーん。無意識に着ていたけど、
そうだったかも。


んじゃ、「ピンク」はといえば、

これは内緒(^_-)-☆




今年は、なぜか仕事上や、友人からのおさそいで、
カラーセラピーにふれる機会が増えているのです。

これは、今、私に必要なことなのねっ!



3月には、仕事関係でご縁ができた、
カラー・ビートの枝松祐子さんに、
オーラソーマによるカラーセラピーカウンセリングをして
もらいました。

私が自分でで選んだボトルを枝松さんに渡すだけなのに、
まるで、私と一緒に人生を歩んできたかのように、バレバレ。

見通されているようで、恥ずかしかったけれど、おかげで、
私に必要なのは、「自分を信じること」だとわかりました。



そして、今月の23日には、スタイル・アップ主催の
「身体と心とパートナーに効くカラーセラピー」セミナー
に参加してきます。

仙台モーカル!のメンバーでもある
アロマ・プロデューサー高橋香織ちゃんが
主催するセミナーならば、ぜひ行きたい!と思って申込んだら、
なんと、アロマじゃなくて、カラーセラピー!!!

ちゃんと、案内もらってたのに、内容もみないで申込んでた私・・・。



でも、ここまで、カラーセラビーにご縁があるのも楽しい偶然。
どんな自分の潜在意識に気づけるのか待ち遠しいです。

セミナーから帰ってきて、
とんでもない色の組み合わせの服を着てたりして!?
posted by 葉 at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

柚子茶と遊園地・・・

一見なんのつながりもない「柚子茶」と「遊園地」。

そうなんです。
なんのつながりもありません。
「じゃ、なんで」って、おこんないでください。


これって、右脳開発トレーニングのやりかたで、

まず、目の前の1つのモノ、
例えば「柚子茶」をお題1として、
その特徴を10個あげる。

次に、お題1とは関係のない何か、
例えば「遊園地」をお題2に決め手、
お題1で書き出した特徴に、
お題3をあてはめる。


どういうことかというと、

お題1の柚子茶の特徴1:よい香り

「よい香り」を分野分けすると:成分

「遊園地」で「成分」といえば:アトラクション 

って感じでしょうか。


詳しくは、このトレーニングを私に教えてくれたメルマガ、
【日刊たみこ新聞】の10/13日号をご覧ください。


それで、右脳開発の本を、【日刊たみこ新聞】でも紹介されている、
えとコミのゆきちゃんに教えてもらいました。


「読むだけ!右脳開発トレーニング」
 タカイチアラタ/著
 オーエス出版 ¥1,575




最近、脳力?!がおちていくような・・・
さっそく購入して、トレーニングします!
ボケ防止にもなればいいなぁ(^_^;)
posted by 葉 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

超一流って、どんな人?

先日、六本木のビジネスホテルに泊まった。

六本木といえば・・・えとコミの事務所がある。
「そうだ、えとコミのゆきちゃん誘ってランチしてから、仙台帰ろう!」

ところが、事務所に行ったら、江藤さんが、
「1時からミーティングやるから出て!」
・・・って。

すでに12時半になろうとしている。

一体何をするんだろう?
外部の私が混じっていいんだろうか?
さそわれたんだからいいんだろうけど?
ワクワク!
ひやひや?


いろんなことを考えつつ、
外食する時間がないことだけはハッキリした。

六本木ランチの予定は、セブン・イレブン弁当にはやがわり。
まぁ、製造場所が横浜市だから良しとしよう。



ミーティングの席につくと、机の上には、小高い本の山、山、山。
30冊以上はつんである。

???

本棚にかたづけるのかなぁ。


ホワイトボードには、『超一流を目指す』の文字が。

言われたことをキッチリやるのが、二流。
一つ言われて十やれる人が、一流。
何も言われないのに十やる人が、超一流。


うーん。思ってもみなかった。
でも、仕事をやるからには、目指す目標がないとだらけちゃうのは
体感済み。なるほど。ウン。


そこで、集中力。
目の前のことを受け入れて、瞬時に切り替える力。
考えるスピードを超えると直感が働くとのこと。


それで、そのトレーニングとして、フォトリーディング
行うためのミーティングだったのだ。

フォトリーディングには興味がすこしあったから、
本は買ってあったのだけれど、実践できてなかったので、
良い機会に恵まれた。

『あなたもいままでの10倍速く本が読める
 常識を覆す速読術「フォトリーディング」』
 ポール・R.シーリィ/著、神田昌典/監訳
 (フォレスト出版) ¥1,365



良い機会だとわかっていながら、薄めの本に手をのばす私・・・
まだまだ、先はながいなぁ。

posted by 葉 at 05:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

よさこいってどんなの?

先週末、仙台で“みちのくYOSAKOIまつり”が開催された。

「よさこい」なるものがどんな踊りなのかわからないまま
連れて行かれた。
連れて行かれたというのは・・・


日曜の朝、7時に携帯電話が鳴った。
なんかあったのかなぁ、と寝ぼけまなこで電話をとると、

「これから、サービスエリアで朝ごはん食べるから、
 まもなく着くよ。よろしくね!」

そうだった。すっかり忘れて朝寝坊してしまったが、
今日は、田舎からよさこいに出場する身内が来るから、
案内役をするんだった!


家まで迎えにきてもらい、今日最初のステージになる
長町モールまで道案内。

10時15分が演舞時間なのに、チームの集合時間は、8時半!!
チームの名前は、“最北烈風隊
北海道稚内のメンバーを中心にした、秋田・山形合同チーム。
とおしであわせるのは、今日がはじめてとのこと。

ぞくぞくと集まるメンバー。
朱赤の斑点には、背中に「北」の筆文字が踊っている。
カッコイィー。
身びいきかな・・・。

熱の入った練習が1時間近く続いた。
最近運動不足の私は、みんな本番まで体力つづくのかなぁと、
ちょっと余計な心配。


いよいよ本番!10時。開演。

司会のおねえさんの説明では、みちのくよさこいのルールは2つ。

 ・鳴子を手に持っておどること
 ・曲のアレンジは自由。ただし、地元の民謡の一節を入れること

衣装も、振り付けも自由。
よさこい節じゃなくてよいところは、さすが、みちのく版。

いろんなチームがでてくる。

子供がメインのチーム
賞をとったことのある本気チーム
気持で踊る?!チーム
・・・
いよいよ、最北烈風隊!

文句なく、カッコイィー!

賞をとったことのあるチームが、
次の会場に移動する時間をさいてまで、見ている。
フフフフフ。
まるで、自分が注目されているような、気持ち良さ。


ラストにおどった一番町四丁目商店街では、
休憩なぢで、4回つづけざまにおどりながら、アーケードをねりあるく。
アーケードでは、観客と踊り手の一体感が気持ちよい。
みんなの笑顔が連鎖していった。

よさこい祭り


おどっているあいだ、手拍子をしまくって、
手のひらを腫らしたことは、いうまでもないです。ハイ。
posted by 葉 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。