2004年10月14日

超一流って、どんな人?

先日、六本木のビジネスホテルに泊まった。

六本木といえば・・・えとコミの事務所がある。
「そうだ、えとコミのゆきちゃん誘ってランチしてから、仙台帰ろう!」

ところが、事務所に行ったら、江藤さんが、
「1時からミーティングやるから出て!」
・・・って。

すでに12時半になろうとしている。

一体何をするんだろう?
外部の私が混じっていいんだろうか?
さそわれたんだからいいんだろうけど?
ワクワク!
ひやひや?


いろんなことを考えつつ、
外食する時間がないことだけはハッキリした。

六本木ランチの予定は、セブン・イレブン弁当にはやがわり。
まぁ、製造場所が横浜市だから良しとしよう。



ミーティングの席につくと、机の上には、小高い本の山、山、山。
30冊以上はつんである。

???

本棚にかたづけるのかなぁ。


ホワイトボードには、『超一流を目指す』の文字が。

言われたことをキッチリやるのが、二流。
一つ言われて十やれる人が、一流。
何も言われないのに十やる人が、超一流。


うーん。思ってもみなかった。
でも、仕事をやるからには、目指す目標がないとだらけちゃうのは
体感済み。なるほど。ウン。


そこで、集中力。
目の前のことを受け入れて、瞬時に切り替える力。
考えるスピードを超えると直感が働くとのこと。


それで、そのトレーニングとして、フォトリーディング
行うためのミーティングだったのだ。

フォトリーディングには興味がすこしあったから、
本は買ってあったのだけれど、実践できてなかったので、
良い機会に恵まれた。

『あなたもいままでの10倍速く本が読める
 常識を覆す速読術「フォトリーディング」』
 ポール・R.シーリィ/著、神田昌典/監訳
 (フォレスト出版) ¥1,365



良い機会だとわかっていながら、薄めの本に手をのばす私・・・
まだまだ、先はながいなぁ。

posted by 葉 at 05:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。