2004年07月14日

運命を分けたクローバーの物語

自分をワクワクさせたいんだけれど、何をしたいのか、
何から手をつけたらいいのか・・・。

理屈っぽく、石橋を叩きまくるタイプの私は、
まず勉強しようと思って、自己啓発・能力開発系の本を
読みまくり、いくつかのセミナーにも参加。

でも何も変わらないんです。
だって、何も行動してないから。
そんな自分にあきれても、やってみる前からブレーキを
かけてしまう自分。


そんな中、「グッドラック」(ポプラ社)という本にあえた。
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31390818

54年ぶりに運命の再会をする幼なじみ。
幸運を手にできた者とそうでない者とは、何が違っていたのか。
運命を分けたクローバーの物語が教えてくれる。

「幸運が訪れないからには、訪れないだけの理由がある。
 幸運をつかむためには、自ら下ごしらえをする必要がある。」



心が痛かった。言い訳ばかりする自分が見えた。
準備もせず、タナぼた式の運を待っていたのだと思った。

始めなければなにも変わらない。
とりあえず、この気持を外に発信しようと思って
このブログをひらいてみました(^_^)v

今までと違う行動!
そのきっかけを与えてくれたこの本に感謝です!


posted by 葉 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。