2004年07月21日

美人の時間術!?

バタバタとして、いつも時間が足らなくなる私。
書店でみて・・・

 「美人の時間術
 〜美しく生きる55の具体例〜」
 中谷彰宏 著(全日出版)


美人っていう種族は、どんな時間の使い方なの?
興味シンシン!
もちろん、即買いしました。ハイ。

内容は、みなさんの予測どおり?見目麗しい人専用の本
というわけではなく、時間美人になりたい人向けです。

中谷さんの本は、わかりやすく、ピリッとしているので、
よく購入するのですが、今の私にはこれが必要だったのよぅ、
と思わせてくれる本でした。


チャンスは、
準備が整わないうちに、
やって来る。
勉強して準備が整ってから・・・という逃げ道は、
不安を隠しやすいし、逃げ込みやすい。
どれだけ、先延ばしにしてしまったことがあったか。
しながら勉強する!

ヒマになると、否定的になる。
確かに!
悩んでるときって、手が止まっています。



以前、(有)ウィンアンドウィンネットの込山民子先生を招いて、
「最新!儲かるオンラインショップの行動原則」
というセミナーを、仙台モーカル!オンラインプロジェクトのメンバーでひらきました。

その時、心にズーンと届いたのが、大きく2つありました。
(詳しくいうともっとあるんですけどね。)

ひとつは、トラブルが起きたときの対処法。
とりあえず、
「それはちょうどいい!」
と口に出して言えというのです。

口に出して言った後、そのトラブルがいい方向になるような
行動には何があるのかを考えて、実行しようということなの
です。

たとえば・・・
“停電で、パソコンが使えない!”
ちょうどいいなんてとっても言っていられないところですが、
ここで、「それはちょうどいい!」と言い放ち、
この機会に停電対策を考えておこうとか、
この機会に棚卸そしておこうとか・・・。

まず、口に出すのが大事なのですね。
「できない」等の否定的なコトバを口にすると、
できない理由がわんさか押し寄せる(-_-;)

肯定的なコトバを使うと、思考も肯定的になるのですね。

それから、込山先生は、忙しいというコトバも使わない
そうです。
では、なんと言うか・・・「バタバタしている」だそうです。
みなさんも、言い替えてみてくださいね。


ふたつめは、悩むということについて。
悩みは、“こうしたい自分”と“こうあらねばならない自分”
が綱引き状態になっているということ。

“こうあらねばならない自分”を義務感から選んだところで、
“こうしたい自分”が満たされることはなく、したかったことを
想像しながら後悔するのではないか。

ならば、悩むことなく“こうしたい自分”を選べはいいじゃ
ないか!

納得!
人生は選択の連続。どちらを選んでも選ばなかったほうの
その後を想像することはあるでしょうが、後悔がないという
ことが大切なのでしょう。

一度きりの人生、何を選ぶかは自分次第。
posted by 葉 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 時間管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319885

この記事へのトラックバック

持続 (・_・;) しなきゃね。 ・・・ 読書千冊 26日目
Excerpt: 今日は、中谷彰宏さんの本と、かめ&じんさんに薦められた赤川次郎さんを読んでみました。● シャーロック・ホームズを読んで、感じた事。 本の最後のほうにあった赤川次郎さんの雑談で感じた ことがありました。..
Weblog: 海外移住準備隊
Tracked: 2004-07-29 09:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。