2004年07月25日

キャラクタービジネス

今朝、テレビつけたら、
TBSテレビ「儲かりマンデー!!」
をやってました。

番組名にひかれるものがあるので、たまにみたりしてます。
(私が参加しているチーム名「仙台モーカル!」と同じにおい
 がする?!)

普段は、株とか国債とか投資家とか、あまり興味もなく、
なんとなーく見ているのですが、
今日は、キャラクタービジネス!!

出演者は、
小学館の久保雅一さんと飯島愛ちゃんでした。

私、ぜんぜん知らなかったのですが、久保さんという方は、
ミニ四駆やポケモンなどを手掛けた人だそうです。

企画する段階から、関連商品の売れ方まで考えているそうで、
「主役VS敵」だと、敵の商品が売れなくなってしまうけど、
「兄VS弟」にすると2つとも売れる。
キャラクターの設定にも、ちゃんと意味があるんですね。

番組の中で、司会の新藤さんが、
「人気がでるキャラクターを見分けるポイントは?」
とナイスな質問をしてくれてて、
久保さんは、20個のチェック項目のうち何個○(まる)を
つけられるかをみるそうです。

さすがに、何個○がついたらOKなのか、とか、全部のチェック
内容は教えてはくれませんでした。
少し話してくれたのは、

1.影絵でわかる
   シルエットでなんのキャラクターなのかわかる
   デザインであること。

2.音でわかる
   特徴のある音を持っていて、その音でキャラクター
   が判断できること。
   鳴き声とか、決まり文句、声優さんの声とかなので
   しょうね。

3.未完成である
   消費者がひと手間くわえられて、他の人と差別化が
   できるという意味で、完成品ではダメだそうです。
   人と違うという自慢ができると、くすぐられますよね。


それから、ヒット商品を見極めるためには、
普通な人であることが大事。
とがった感覚はいらないそうなんです。

他と差別化できるトンガッた商品と、
それを見つける普通の感覚が、
ヒットを生み出すのでしょうか。
posted by 葉 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360554

この記事へのトラックバック

巨額を稼ぎ出すハローキティの生態
Excerpt: にゃふぉ〜=^_^= 近頃すっかりブログめぐりが趣味になりつつある今日この頃。 今日も、ブログを眺めていたら面白そうな本が紹介されておりました。 ↓【巨額を稼ぎ出すハローキティの生態】 ..
Weblog: かちねこ日記
Tracked: 2004-09-06 18:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。