2004年07月31日

とぉ〜くの花火

部屋にさしこむ月の光がまぶしくて、ベランダへ・・・

なんとか、携帯電話のカメラで月がうまく撮れないかなぁと
試していたら、とぉ〜くで花火があがった。

とおくの花火

テレビ塔の向こうにあがる花火。

耳の奥で、ドリカムの曲がながれて、
ちょっと胸がいたくなった。

どの曲かっていうと・・・「あの夏の花火」

♪遠くから 胸震わす 音が響いてくる
 蒸し暑い 闇の向こうが焼けている
 閃光が呼び覚ました あの夏の花火を
 川風が運んだ 火薬の匂いを
 人であふれる堤防 はぐれないように
 間近で見た十号玉 まばたきを忘れた

 今頃 あなたも どこかで 思い出してるの?
 あの日のこと
 友達にひやかされた もう夏の初めには
 2人して 鼻と頬だけ 焼けていた
 川に落ちる花びらが 消えていく間際に
 立てる音がせつなくて 目をそらせなかった

 今頃 あなたも 誰かと 今年の花火を見てるの?
 散ってく季節を 一緒に生きて行ける人 見つけた?
 残る煙り かすむ大三角
 主役うばわれた 8月の星座

 今頃 あなたも どこかで 思い出してるの?
 あの夏の花火を
 今年も綺麗ね あの日と同じように 輝く花達
 今頃 あなたも どこかで 散ってく季節を生きてる
 今頃 誰かと♪

posted by 葉 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気分転換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。