2004年10月16日

柚子茶と遊園地・・・

一見なんのつながりもない「柚子茶」と「遊園地」。

そうなんです。
なんのつながりもありません。
「じゃ、なんで」って、おこんないでください。


これって、右脳開発トレーニングのやりかたで、

まず、目の前の1つのモノ、
例えば「柚子茶」をお題1として、
その特徴を10個あげる。

次に、お題1とは関係のない何か、
例えば「遊園地」をお題2に決め手、
お題1で書き出した特徴に、
お題3をあてはめる。


どういうことかというと、

お題1の柚子茶の特徴1:よい香り

「よい香り」を分野分けすると:成分

「遊園地」で「成分」といえば:アトラクション 

って感じでしょうか。


詳しくは、このトレーニングを私に教えてくれたメルマガ、
【日刊たみこ新聞】の10/13日号をご覧ください。


それで、右脳開発の本を、【日刊たみこ新聞】でも紹介されている、
えとコミのゆきちゃんに教えてもらいました。


「読むだけ!右脳開発トレーニング」
 タカイチアラタ/著
 オーエス出版 ¥1,575




最近、脳力?!がおちていくような・・・
さっそく購入して、トレーニングします!
ボケ防止にもなればいいなぁ(^_^;)
posted by 葉 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

読むだけ!右脳開発トレーニング
Excerpt: タカイチアラタ著『読むだけ!右脳開発トレーニング』 実は、私が右脳開発というこ
Weblog: 成功おたくのビジネス書評
Tracked: 2005-06-09 21:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。