2004年10月17日

自分を守ってくれてた色

「そういえば、会社を辞める頃から、黒ばっかり着てる・・・(^_^;)」


「そういえば、わたし、ピンクって着たことない・・・(-_-;)」


カラーセラピストの関口さんの本を読むと、
今の自分の状況が客観的に見れる。

『幸せを呼びこむ色のチカラ
 自分だけの「幸運色」の見つけかた』

  
キュア・カラー代表 関口智恵/著
  大和出版 ¥1,260


カラーにもいろいろあって、
「パーソナルカラー」と「カラーセラピー」は別なもの。

パーソナルカラーは、
自分に似合う色を見つけて、
似合うファッションやメイクアップなど、魅力アップに
色をいかしましょう、というもの。

カラーセラピーは、
色を通して、自分の心に気付いて、
色の持つ心理的効果を活用して、
心と身体のバランスを整えるものなのです。



じゃ、「黒」にどんな色のチカラがあるかというと、

“感情を包み隠す色〜カムフラージュカラー”

黒には、感情を包み隠す効果があって、
心がゆれる出来事があったとき、
鎧である洋服を黒にすると、
武装ができる!

しかも、威厳や自信があるように見える色なので、
実際の自分より実力があるように見せたいときにオススメの色。

うーん。無意識に着ていたけど、
そうだったかも。


んじゃ、「ピンク」はといえば、

これは内緒(^_-)-☆




今年は、なぜか仕事上や、友人からのおさそいで、
カラーセラピーにふれる機会が増えているのです。

これは、今、私に必要なことなのねっ!



3月には、仕事関係でご縁ができた、
カラー・ビートの枝松祐子さんに、
オーラソーマによるカラーセラピーカウンセリングをして
もらいました。

私が自分でで選んだボトルを枝松さんに渡すだけなのに、
まるで、私と一緒に人生を歩んできたかのように、バレバレ。

見通されているようで、恥ずかしかったけれど、おかげで、
私に必要なのは、「自分を信じること」だとわかりました。



そして、今月の23日には、スタイル・アップ主催の
「身体と心とパートナーに効くカラーセラピー」セミナー
に参加してきます。

仙台モーカル!のメンバーでもある
アロマ・プロデューサー高橋香織ちゃんが
主催するセミナーならば、ぜひ行きたい!と思って申込んだら、
なんと、アロマじゃなくて、カラーセラピー!!!

ちゃんと、案内もらってたのに、内容もみないで申込んでた私・・・。



でも、ここまで、カラーセラビーにご縁があるのも楽しい偶然。
どんな自分の潜在意識に気づけるのか待ち遠しいです。

セミナーから帰ってきて、
とんでもない色の組み合わせの服を着てたりして!?
posted by 葉 at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもども。
セミナー楽しみよね〜♪
自分が聞きたいテーマを依頼した私。。。f(^_^;)
きっと い〜っぱい刺激を受けていただけると思うよ〜
今、自分に一番必要な色が見つかるといいね。

今ね、せっせとBLOG作成中 (^_^)v
お楽しみに〜・・・
Posted by かおりん at 2004年10月21日 23:45
ほんと、楽しみにしてるからね〜!

今日、携帯のカバーをピンク色に変えました!!


かおりんのブログ楽しみようっ♪d(´▽`)b♪
Posted by 葉(イトウちゃん) at 2004年10月21日 23:52
style-upセミナー懇親会では、お世話になりました!
また一つ新しい出会いが増えて、大変嬉しく思っております。
懇親会後のオフトーク(?)すごく私には刺激的でした。(笑)
目から鱗です。
どうぞこれからも宜しくお願いします。
Posted by しぎはら のりこ at 2004年10月24日 00:32
のりちゃん、コメントありがとです(^_^)v

私も、のりちゃんと、あきちゃんとのオフトーク
する時間が持てて、さらにウキウキな一日を
過ごせました。ほんとたのしかったさぁ!


セミナー最後に、「どんな一日になるか?」と
思いながら、12色のカードから引いたのは、
“金色”のカード!

「色の意味は、素晴しい人に出会えたり、
 役に立つ情報が入手できたりする一日です。」

まさに、カードどおりの一日でした!
出会えたみなさんに、感謝(^_-)-☆
Posted by 葉(イトウちゃん) at 2004年10月24日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。