2009年06月17日

「他人の行動について不当な期待を抱く人がいる」

コンビニでふと手にとった1冊。



パラパラとひらき、
とあるページで手が止まる。

自分のやり方に相手が従っていないようだと、これらのセリフ(たとえば、「あなたは気配りが足りない」「わざと不親切なことをした」)を使えば、精神的に優位に立って相手に罰を加えられることを知っている。・・・(中略)・・・その目的は、相手を不安にさせて優先順位を変えさせ、自分の言いなりにすることである。


あぁ〜、こういうことだったんだ。
と腑に落ちた。


仕事で関わりのある、ある人に対して、
その人の態度を快く思っていないにも関わらず、
様子伺いをしてしまう自分がいる。

普段の自分からは考えられないコミュニケーションの仕方。

なぜ、その人に対して、コワさを感じてしまうのだろうか。
なぜ、その人の機嫌を軸に考えてしてしまうんだろうか。
なぜ、朝起きて、その人の機嫌が悪くなければいいなのに・・・
と、心配しているんだろうか。

そんな日々が続いていた。



なぜ、そうなってしまったのか。

それは・・・

相手の気分のために、自分の自尊心を犠牲にしてしまったから。
そうすることを、相手にゆるしてしまったから。
それがいいことだと、自分に言い聞かせてしまったから。

でも、わかった。

他人の意見を優先すればするほと、自分の行き方を選ぶ自由を失う。


そうなった原因が自分にあるのだから、
わたしは、態度を、行動を変えられる!(^^)!
posted by 葉 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

アハ体験...小さな成功体験

日テレの「世界一受けたい授業」でおなじみの、
脳科学者 茂木健一郎先生

テレビを見ていてもついついムキになり、
ムキになればなるほど、
出題された画像の違いが見つけられず、
よけいに頭がかたくなっていったりして・・・。



本屋で、思わず買ってしまいました。

「脳の中の人生」
(著:茂木 建一郎)



いま流行の脳力開発の本かと思っていたら、
それどころではなく、もっと根本のところのお話しで、
うれしい驚き!
大切な「心」を生み出しているのが、
私たちの脳であるとするならば、
脳を考えるということは、すなわち、
「私たちの人生について考える」
ということを意味する。



たまたま、1週間ほど前から「編集術」について学び始めていて、
講座の中で、人は情報を探すときにフィルターをかけている
ということを学んだところだったので、

文中に、
生きていく中で、私たちはさまざまなことを体験し、
脳の中に記憶を積み重ねていく。
その中で、記憶を互いに照合し、関係づけ、整理していく。
このような「記憶の編集プロセス」を通して、私たちは、
自分自身の生き方について、世界のあり方について、
さまざまな新しい見方を獲得していく。
とあって、納得!!

講座の中でいう「フィルター」とは、
茂木先生のいう「記憶の編集プロセス」のことなのだろう。

講座の中で、同じ課題を出されても、
出てくる答えはまちまちで、本当に十人十色。
いままで積み重ねられてきた体験を元に
記憶は編集され、新たな情報として出力されるから。



今まで何気なくとっていた行動に、
どんな脳の働きがあったのか・・・

イチローの素振りは何をイメージするのか

人間は思いつきでものを言う

なぜファンタジーに魅了されるのか

三角ベースと透明ランナー

モーツァルトと長嶋茂雄のつくり方


などなど、アハ体験満喫な本でした。
posted by 葉 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

生きるということ

以前、TVドラマ「金八先生」の中で、
ドラッグ中毒になってしまった生徒を抱きしめ、
泣きながら、金八先生が話しかけていたシーンがありました。

禁断症状でうつろな目の生徒、
あばれた後の荒れた教室、
おびえながらもクラスメートを心配する生徒達、
しずけさ、
悲しさを押しころしながらトツトツと話す金八先生。

あまりに胸が痛くて涙が止まらなかったのを覚えています。


このときの金八先生のコトバが、
「詩」だったと最近知りました。

それは、谷川俊太郎さんの「生きる」。

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

・・・

母が亡くなってから、
生きるということ、
母と子のつながり、
親から子へ、
というキーワードにとても心が動かされます。


そして、この谷川俊太郎さんの詩ものっている
とてもあたたかい本をみつけました。

「親から子へ伝えたい17の詩」

17ものうつくしく、鋭く、あたたかい詩たちです。
金子みすずさんや、オグ・マンディーノさんなど、
どれも子どもだけでなく、大人こそ必要としている詩だと思います。

心にとまるコトバがたくさんあります。
例えば・・・

分かち合うことを教えれば、
子どもは、思いやりを学ぶ

つよいのは もろい
もろいのが つよい

書かれた文字だけが本でははい。
日の光、星の輝き、鳥の声、
かわの音だって、本なのだ。

正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

自然の偉大さに 日々 感動していたい

みんなちがって、みんないい。

自分をありのままに愛してみたら
ふりかえることが できるようになった。


それぞれ、詩のほんの一節だけなのに、
とても胸にひびきます。

ふとしたときに開きたい本が、また1冊増えました。
posted by 葉 at 02:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

自分を守ってくれてた色

「そういえば、会社を辞める頃から、黒ばっかり着てる・・・(^_^;)」


「そういえば、わたし、ピンクって着たことない・・・(-_-;)」


カラーセラピストの関口さんの本を読むと、
今の自分の状況が客観的に見れる。

『幸せを呼びこむ色のチカラ
 自分だけの「幸運色」の見つけかた』

  
キュア・カラー代表 関口智恵/著
  大和出版 ¥1,260


カラーにもいろいろあって、
「パーソナルカラー」と「カラーセラピー」は別なもの。

パーソナルカラーは、
自分に似合う色を見つけて、
似合うファッションやメイクアップなど、魅力アップに
色をいかしましょう、というもの。

カラーセラピーは、
色を通して、自分の心に気付いて、
色の持つ心理的効果を活用して、
心と身体のバランスを整えるものなのです。



じゃ、「黒」にどんな色のチカラがあるかというと、

“感情を包み隠す色〜カムフラージュカラー”

黒には、感情を包み隠す効果があって、
心がゆれる出来事があったとき、
鎧である洋服を黒にすると、
武装ができる!

しかも、威厳や自信があるように見える色なので、
実際の自分より実力があるように見せたいときにオススメの色。

うーん。無意識に着ていたけど、
そうだったかも。


んじゃ、「ピンク」はといえば、

これは内緒(^_-)-☆




今年は、なぜか仕事上や、友人からのおさそいで、
カラーセラピーにふれる機会が増えているのです。

これは、今、私に必要なことなのねっ!



3月には、仕事関係でご縁ができた、
カラー・ビートの枝松祐子さんに、
オーラソーマによるカラーセラピーカウンセリングをして
もらいました。

私が自分でで選んだボトルを枝松さんに渡すだけなのに、
まるで、私と一緒に人生を歩んできたかのように、バレバレ。

見通されているようで、恥ずかしかったけれど、おかげで、
私に必要なのは、「自分を信じること」だとわかりました。



そして、今月の23日には、スタイル・アップ主催の
「身体と心とパートナーに効くカラーセラピー」セミナー
に参加してきます。

仙台モーカル!のメンバーでもある
アロマ・プロデューサー高橋香織ちゃんが
主催するセミナーならば、ぜひ行きたい!と思って申込んだら、
なんと、アロマじゃなくて、カラーセラピー!!!

ちゃんと、案内もらってたのに、内容もみないで申込んでた私・・・。



でも、ここまで、カラーセラビーにご縁があるのも楽しい偶然。
どんな自分の潜在意識に気づけるのか待ち遠しいです。

セミナーから帰ってきて、
とんでもない色の組み合わせの服を着てたりして!?
posted by 葉 at 10:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

柚子茶と遊園地・・・

一見なんのつながりもない「柚子茶」と「遊園地」。

そうなんです。
なんのつながりもありません。
「じゃ、なんで」って、おこんないでください。


これって、右脳開発トレーニングのやりかたで、

まず、目の前の1つのモノ、
例えば「柚子茶」をお題1として、
その特徴を10個あげる。

次に、お題1とは関係のない何か、
例えば「遊園地」をお題2に決め手、
お題1で書き出した特徴に、
お題3をあてはめる。


どういうことかというと、

お題1の柚子茶の特徴1:よい香り

「よい香り」を分野分けすると:成分

「遊園地」で「成分」といえば:アトラクション 

って感じでしょうか。


詳しくは、このトレーニングを私に教えてくれたメルマガ、
【日刊たみこ新聞】の10/13日号をご覧ください。


それで、右脳開発の本を、【日刊たみこ新聞】でも紹介されている、
えとコミのゆきちゃんに教えてもらいました。


「読むだけ!右脳開発トレーニング」
 タカイチアラタ/著
 オーエス出版 ¥1,575




最近、脳力?!がおちていくような・・・
さっそく購入して、トレーニングします!
ボケ防止にもなればいいなぁ(^_^;)
posted by 葉 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

よさこいってどんなの?

先週末、仙台で“みちのくYOSAKOIまつり”が開催された。

「よさこい」なるものがどんな踊りなのかわからないまま
連れて行かれた。
連れて行かれたというのは・・・


日曜の朝、7時に携帯電話が鳴った。
なんかあったのかなぁ、と寝ぼけまなこで電話をとると、

「これから、サービスエリアで朝ごはん食べるから、
 まもなく着くよ。よろしくね!」

そうだった。すっかり忘れて朝寝坊してしまったが、
今日は、田舎からよさこいに出場する身内が来るから、
案内役をするんだった!


家まで迎えにきてもらい、今日最初のステージになる
長町モールまで道案内。

10時15分が演舞時間なのに、チームの集合時間は、8時半!!
チームの名前は、“最北烈風隊
北海道稚内のメンバーを中心にした、秋田・山形合同チーム。
とおしであわせるのは、今日がはじめてとのこと。

ぞくぞくと集まるメンバー。
朱赤の斑点には、背中に「北」の筆文字が踊っている。
カッコイィー。
身びいきかな・・・。

熱の入った練習が1時間近く続いた。
最近運動不足の私は、みんな本番まで体力つづくのかなぁと、
ちょっと余計な心配。


いよいよ本番!10時。開演。

司会のおねえさんの説明では、みちのくよさこいのルールは2つ。

 ・鳴子を手に持っておどること
 ・曲のアレンジは自由。ただし、地元の民謡の一節を入れること

衣装も、振り付けも自由。
よさこい節じゃなくてよいところは、さすが、みちのく版。

いろんなチームがでてくる。

子供がメインのチーム
賞をとったことのある本気チーム
気持で踊る?!チーム
・・・
いよいよ、最北烈風隊!

文句なく、カッコイィー!

賞をとったことのあるチームが、
次の会場に移動する時間をさいてまで、見ている。
フフフフフ。
まるで、自分が注目されているような、気持ち良さ。


ラストにおどった一番町四丁目商店街では、
休憩なぢで、4回つづけざまにおどりながら、アーケードをねりあるく。
アーケードでは、観客と踊り手の一体感が気持ちよい。
みんなの笑顔が連鎖していった。

よさこい祭り


おどっているあいだ、手拍子をしまくって、
手のひらを腫らしたことは、いうまでもないです。ハイ。
posted by 葉 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

お勧め書籍がいっぱいなのね・・・

えとコミのサイトで、
スタッフお勧め書籍」を発見。
それも、笑いがとまらないくらい、すんごくたくさん。

数えてみたら54冊。

そのうち・・・
既に読んだ本:6冊
買ったけどまだ読んでない本:6冊
注文中の本:1冊

もう、どんどん読んじゃいますよ〜。

今朝読んだのは、
『使えば儲かる!
 「売れるコトバ」と「買わせるセリフ」』
 船井総合研究所 井出聡/著
 (同文舘出版) ¥1,365


210種類の売れるコトバの8つのジャンル
 安さを引き立てる/行きやすさ/大衆心理/安心感/
 ターゲットを絞る/心をつかむ/商談の主導権をとる/
 決断をせまる

何がすごいって、この本の表紙裏のコトバが、
商品の価値をうまく伝えたい、値頃感をさらに
PRしたい、お客様を買う気にさせたい―
本書は、このようなご要望に100%お応えします。
では、お客様のココロにグッと迫って
パッと売るための、「買わせるセリフ」の数々を
ご紹介いたしましょう。
この本自体を買わせるセリフから本がはじまっちゃってる。
だって、ホントに本を買わされちゃってる自分がいるのだから、
本の内容への信頼度もあがるでしょう。


どの項目でも、共通に目についたのが、
“具体的な数字”で表現すると、よりリアルに伝わる
ということ。

永年にわたって→創業○年
△セットが◇円ポッキリ→△セットが○点揃って◇円ポッキリ
○○駅すぐそば→○○駅から徒歩2分
実績豊富→○件の実績があります
のこり僅か→○個限り

私は、“希少価値”“早い者勝ち”的なコトバに弱いですねぇ。
だから、セールに燃えてしまうのかしら?!
posted by 葉 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

「グッドラック」の本づくり

私がブログをはじめる後押しをしてくれた本、

『Good Luck(グッド・ラック)』
アレックス・ロビラ/フェルナンド・トリアス・デ・ベス/著
田内志文/訳
(ポプラ社)¥1,000円


が日本で発売されるまでについて、
担当編集者の方が書かれた記事を見つけました。

どのジャンルで売り出すのか、
どんな装丁が向いているのか、
読む以外の仕掛け・・・

本に込められているメッセージ
「幸運は待つものではなく、自分でつくるもの」
をスタッフが共有して作り上げた想いが伝わってきます。


この記事は、「ほぼ日刊イトイ新聞」の「担当編集者は知っている。」の
コーナーにありました。


担当者が語る出版までのいきさつなどを読んで、
読みたい本がどっと増えてしまいました。
posted by 葉 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功者の悩み解消法

「7月18日恐れがあっても・・・」にも書きましたが、
成功者でも悩むんだなぁと、しみじみ読んだのが、
6月25日に届いた本田晃一さんのMLです。

(いろいろMLを申し込みすぎて、これを読んだのが
 今日だったので・・・約1ヶ月遅れの今日の紹介です。)

 本田晃一さんは、
   「大好きなことをしてお金持ちになる」
   本田健/著(フォレスト出版)¥1,365

 にも登場している方です。


6月25日のMLの件名は、「最高の自分になりたい」。

成功を収めた方なのに、お金を失う恐怖感から開放されるため
に、自分をリストラ(収入源なし)にして、
本当に自分の好きなことで、新規顧客で、
それ以上の収入を上げられるようになるかを試すなんて、
驚きです。

・・・その発想が思いつかない。
凡人の私は、恐れるほどの収入がないからか、
お金を失う恐怖感はわかりませんが、
お金がない恐怖感なら、収入源を増やすとか、
単価を上げるなどの方向に頭が働いちゃうでしょうね。

本田晃一さんは、実際に、自分リストラ以前の収入を
うわまわっちゃうあたりがすごい。
しかも、なにかが保証されていて始めたわけではないなんて。


MLの中で紹介されていた恐怖心への対処法は、7段階あって、
簡単にまとめると、

最悪な場面を想像

最悪な状態への対策

最高の場面を想像

最高の場面の実現方法

最悪と最高の中間の場面を想像

中間の場面と今の自分と対比

自分がどの状態でも対応できている事を確認して、
もっとも行きたい場面をもう一度リアルに想像すること

3段階目までは必ずやるように、だそうです。
たしかに、1段目だけで考えを止めてしまうから、
何もできなくなってしまうのでしょう。

私も、最高な場面→最悪な場面の順の想像グセがあるのかも。
だから、足がとまっちゃう。


人は、知らない世界を極端に恐れるそうです。
最高も、最悪も、知らない場所。
今までどおりの場所なら、知っている場所なので恐れもない。
でも、なにも変わらない場所。

いつから、恐れを感じるようになったのか・・・。
学生時代だって、就職したときだって、新しい環境に恐れが
あったはずなのに、なんとかできてた。

会社を辞めたら、好きなことがやれる状況。
それはやっぱり、知らない世界。

とりあえず、最高の自分を想像するところからはじめます。
posted by 葉 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

キャラクタービジネス

今朝、テレビつけたら、
TBSテレビ「儲かりマンデー!!」
をやってました。

番組名にひかれるものがあるので、たまにみたりしてます。
(私が参加しているチーム名「仙台モーカル!」と同じにおい
 がする?!)

普段は、株とか国債とか投資家とか、あまり興味もなく、
なんとなーく見ているのですが、
今日は、キャラクタービジネス!!

出演者は、
小学館の久保雅一さんと飯島愛ちゃんでした。

私、ぜんぜん知らなかったのですが、久保さんという方は、
ミニ四駆やポケモンなどを手掛けた人だそうです。

企画する段階から、関連商品の売れ方まで考えているそうで、
「主役VS敵」だと、敵の商品が売れなくなってしまうけど、
「兄VS弟」にすると2つとも売れる。
キャラクターの設定にも、ちゃんと意味があるんですね。

番組の中で、司会の新藤さんが、
「人気がでるキャラクターを見分けるポイントは?」
とナイスな質問をしてくれてて、
久保さんは、20個のチェック項目のうち何個○(まる)を
つけられるかをみるそうです。

さすがに、何個○がついたらOKなのか、とか、全部のチェック
内容は教えてはくれませんでした。
少し話してくれたのは、

1.影絵でわかる
   シルエットでなんのキャラクターなのかわかる
   デザインであること。

2.音でわかる
   特徴のある音を持っていて、その音でキャラクター
   が判断できること。
   鳴き声とか、決まり文句、声優さんの声とかなので
   しょうね。

3.未完成である
   消費者がひと手間くわえられて、他の人と差別化が
   できるという意味で、完成品ではダメだそうです。
   人と違うという自慢ができると、くすぐられますよね。


それから、ヒット商品を見極めるためには、
普通な人であることが大事。
とがった感覚はいらないそうなんです。

他と差別化できるトンガッた商品と、
それを見つける普通の感覚が、
ヒットを生み出すのでしょうか。
posted by 葉 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

恐れがあっても・・・

誰にでもあるだろうはずの、恐れや不安、迷い。
でも、成功している人たちには、本当はあまりないのだろうと
思っていた・・・


雑誌「Precious−プレシャス(小学館)」という
女性向け雑誌8月号を書店の店頭で見て思わず買った。

 “女性起業家たち…30代後半からでも遅くない!
  私を変えた「人生の転機、仕事の転機」”

どんなことが転機になったのか、とても興味があった。

ジェイ・ボンド証券株式会社社長の斉藤聖美さんのコメントに、
 “目ざす目標や、はっきりとした道筋がなくても、
  状況を変えるためには、自らが行動すること
。”
とあった。
先が見えているから行動しているとは限らないのだ。

「まだよくわからないから」と言い訳してる限りは何も
はじまらない。
格好つけてやらないよりも、泥臭くてもやってみる!続きを読む
posted by 葉 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

ウェブログをつくるには?!

まず、知識。

Seesaaさんが、プレゼントしている本は
「ウェブログ完全ガイドI/O別冊」(工学社)
です。
興味のある方は、Seesaaにブログを開いて、プレゼントの
記事にトラックバックすると、当たるかも。


この本はまだ読んでない(プレゼントであたることを期待して
まだ買ってないです。ハイ。)のですが、
私が最初に購入したウェブログの本はコレです。
「誰でもできる無料ではじめるウェブログホームページ」(インプレス)
でした。
ウェブログのことは、雑誌やインターネット上で見知っていて、なんとなぁーく程度の知識だったので、買ってみました。

本を読んで、どんなところがウェブログのサービスを提供して
いるのか、ウェブログの特徴や、記事と記事をつなぐトラック
バックのしくみ等がわかりました。
“はてなダイアリー”と“ココログ”を特に具体的に説明して
あります。


しかぁ〜し、知識があればつくるかというと、そうではない。
つくりたいと思うか思わないかなんです。

だって、
お尻の重い私は、本を読んだことで満足してしまって、
「別に発信できるような、情報を持ってるわけじゃなし・・・」
「更新しつづけられるのかなぁ、私」
などなど、結局、すぐは作らなかったんですから。

しかも、SeeSaaでのウェブログの作り方や更新の仕方を
仲間から教えてもらっていたのに!

仲間というのは、
【仙台モーカル!オンラインショッププロジェクト】
です。

ここに参加していながら、ネットショップのサイトはまだない
のですが、「Good Luck」という本を読んで勢いで
ウェブログをひらいてしまったように、ネットショップも
開きます!
いっちゃった。いったからにはがんばりまっす!
posted by 葉 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。