2004年07月20日

ネットショップを始めるにあたって・・・

ネットショップを始める準備として、まず、下調べ!
(相変わらず、石橋たたきまくってます・・・)

まずは、本を読んでみた。

「兼業・週末起業から初めて
 1年で1億2000万円
 ネットショップをつくる!
 〜オンリーワンを目指す人のための成功バイブル」
 市田美加著 (ダイヤモンド社)


“1年で1億2000万円”っていうタイトルがすごい。

内容は市田さんの実体験を踏まえて、
準備、商材選び、ホームページの設計、販促計画、
広告、アウトソーシング、リピーターづくり、
売上計画、梱包、発送、決済、メールマガジン、
システム導入、心がまえ、リスク管理・・・
まだショップをやったことのない私の疑問にはナルホド
の連続だった。

なかでも、
私は、パソコン1台からスタートした。
足らないだらけでスタートを切り、事業を進める中で
理想を追求し、少しずつ環境を整えていく
〜(中略)〜
「環境は理想的、なにもかもが準備万端です。思う
存分さあどうぞ!」などの環境で始めるのは、事業
ではなく、それは「道楽」というのだと思う。

という1文が、ネットショップを表していると思った。
トライ&エラーの繰り返し。
1年後の自分自身はどうありたいか?


市田さんのネットショップ「SOMULE」http://www.somule.co.jp/
ビーズやアクセサリーのお店です。
(直接リンクをはってよいものやらわからなかったので、
 アドレスを書いておきます。)
posted by 葉 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

恐れがあっても・・・

誰にでもあるだろうはずの、恐れや不安、迷い。
でも、成功している人たちには、本当はあまりないのだろうと
思っていた・・・


雑誌「Precious−プレシャス(小学館)」という
女性向け雑誌8月号を書店の店頭で見て思わず買った。

 “女性起業家たち…30代後半からでも遅くない!
  私を変えた「人生の転機、仕事の転機」”

どんなことが転機になったのか、とても興味があった。

ジェイ・ボンド証券株式会社社長の斉藤聖美さんのコメントに、
 “目ざす目標や、はっきりとした道筋がなくても、
  状況を変えるためには、自らが行動すること
。”
とあった。
先が見えているから行動しているとは限らないのだ。

「まだよくわからないから」と言い訳してる限りは何も
はじまらない。
格好つけてやらないよりも、泥臭くてもやってみる!続きを読む
posted by 葉 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

ウェブログをつくるには?!

まず、知識。

Seesaaさんが、プレゼントしている本は
「ウェブログ完全ガイドI/O別冊」(工学社)
です。
興味のある方は、Seesaaにブログを開いて、プレゼントの
記事にトラックバックすると、当たるかも。


この本はまだ読んでない(プレゼントであたることを期待して
まだ買ってないです。ハイ。)のですが、
私が最初に購入したウェブログの本はコレです。
「誰でもできる無料ではじめるウェブログホームページ」(インプレス)
でした。
ウェブログのことは、雑誌やインターネット上で見知っていて、なんとなぁーく程度の知識だったので、買ってみました。

本を読んで、どんなところがウェブログのサービスを提供して
いるのか、ウェブログの特徴や、記事と記事をつなぐトラック
バックのしくみ等がわかりました。
“はてなダイアリー”と“ココログ”を特に具体的に説明して
あります。


しかぁ〜し、知識があればつくるかというと、そうではない。
つくりたいと思うか思わないかなんです。

だって、
お尻の重い私は、本を読んだことで満足してしまって、
「別に発信できるような、情報を持ってるわけじゃなし・・・」
「更新しつづけられるのかなぁ、私」
などなど、結局、すぐは作らなかったんですから。

しかも、SeeSaaでのウェブログの作り方や更新の仕方を
仲間から教えてもらっていたのに!

仲間というのは、
【仙台モーカル!オンラインショッププロジェクト】
です。

ここに参加していながら、ネットショップのサイトはまだない
のですが、「Good Luck」という本を読んで勢いで
ウェブログをひらいてしまったように、ネットショップも
開きます!
いっちゃった。いったからにはがんばりまっす!
posted by 葉 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 知りたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼント企画に初・トラックバック・・・

Seesaaさんが、
書籍「ウェブログ完全ガイド」をプレゼントをしている!
ブログについて、もっと知りたい!
ほし〜い!
応募しよう!!

と思ったら、応募方法は、トラックバックすること・・・。
トラックバックとは、「自分の記事内に、他の方の記事への
リンクをはることなんだろうなぁ」くらいのおぼろげな知識
しかない私。

実際にどうすればよいのか、わからない。
さっそく、Seesaaヘルプを読んでみた。


興味のある記事の全文を表示させ、記事の下部の「TrackBack」
を選択します。

「このページのトラックバックURL」の下にあるURL「http://xxx.seesaa.net/tb/000」をコピーします。

(うーん、この時点で、ドコにURLが表示されているのか、
 わからない・・・。
 記事を表紙しているときのブラウザのアドレスバーにある
 URLのことなのだろうか・・・。
 とりあえず、説明の先を読んでみよう。)


新しい記事を作成します。
ガイドツアー「新しい記事を作成する」ステップ2を参考に。

(そうか。とりあえず、ガイドツアーのほうを読めば
 わかるんだわ。)


もしトラックバックを行うのであれば
「トラックバックURL(Ping送信先URL)*」にトラックバック先に
なる記事のURLを入力してください。


その貼り付けるべきURLがわからないんだけど・・・。
でも、このあっさりした?!説明でみんなできているんだから、
きっと簡単なはず。
ということは、ブラウザのアドレスバーに表示されたURLでよい
と思って、やってみます。

失敗したらやり直せばよいのだしね。とりあえずやってみましょ。
続きを読む
posted by 葉 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

アフェリエイトでお小遣い?!

昨日、「Good Luck」という本を紹介しましたが・・・
ご紹介したのは、
イーエスブックス http://www.esbooks.co.jp/ へのリンク。

ちょっとまてよぅ・・・
アマゾン http://www.amazon.co.jp/ だったら、
もしかして、収入になるのかも?
そーそー、いわゆるアフェリエイトってやつ。

アフェリエイトっていうと、広告や商品を自分のホームページに
載せて、それをクリックしてもらったり、購入してもらうと、
それに応じて収入がもらえるといったしくみ。

今までは購入する側だったけど、
収入につながる下ごしらえをしてみましょ!そうしましょ!!


アマゾンのアフェリエイトは、
「アソシエイト・プログラム」というものらしい。

アマゾンのサイト下部にある「アソシエイト・プログラム」を
クリック
 ↓
新規メンバー登録の[サインアップ]をクリック
 ↓
日本の居住者のほうの[セキュリティシステム]をクリック
 ↓
登録画面で、Eメールアドレスとパスワードを入力して
[送信]をクリック
 ↓
名前や住所などを入力して、[送信]をクリック

なんだ、簡単じゃーん、と思った途端、
「支払先の情報が不完全、あるいは不正確です。」

ええー、だって、ちゃんと入力してあるじゃん!なんでぇ。
もっかい[送信]・・・また、ダメ。
もっかい[送信]・・・また、ダメ。

だって、ちゃんといれてあるじゃん。
どこの情報が不正確なのか、ちゃんと教えてよね!
と、むつけてみても、手続きは進まない・・・
ちょっと冷静にいろいろ入力しなおしてみた。

まずは、電話番号10桁を区切りなしでいれたから、
間に記号「−」を入れて[送信]・・・やっぱり、ダメ。

んじゃ、郵便番号の間にも記号「−」をいれましょ。
[送信]・・・OK!

なんだぁ。簡単なことじゃん。
最初っから言ってよねぇ。うふふ。
この後は順調に登録終了。やればできるじゃん!私!

ということで、あらためて、本のご紹介(^_^)v

「Good Luck」


みなさん、みれましたか・・・
posted by 葉 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

運命を分けたクローバーの物語

自分をワクワクさせたいんだけれど、何をしたいのか、
何から手をつけたらいいのか・・・。

理屈っぽく、石橋を叩きまくるタイプの私は、
まず勉強しようと思って、自己啓発・能力開発系の本を
読みまくり、いくつかのセミナーにも参加。

でも何も変わらないんです。
だって、何も行動してないから。
そんな自分にあきれても、やってみる前からブレーキを
かけてしまう自分。


そんな中、「グッドラック」(ポプラ社)という本にあえた。
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31390818

54年ぶりに運命の再会をする幼なじみ。
幸運を手にできた者とそうでない者とは、何が違っていたのか。
運命を分けたクローバーの物語が教えてくれる。

「幸運が訪れないからには、訪れないだけの理由がある。
 幸運をつかむためには、自ら下ごしらえをする必要がある。」



心が痛かった。言い訳ばかりする自分が見えた。
準備もせず、タナぼた式の運を待っていたのだと思った。

始めなければなにも変わらない。
とりあえず、この気持を外に発信しようと思って
このブログをひらいてみました(^_^)v

今までと違う行動!
そのきっかけを与えてくれたこの本に感謝です!


posted by 葉 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。